2015年08月24日

しろみそ企画第20回公演予約開始/なかしま

表.PNG雪降り姫裏面.PNG
いよいよ本日!たった今より!
ご予約受付開始となりますっ!
しろみそ企画第20回公演、「雪降り姫」を宜しくお願い致しますっ!

しろみそ史上最大級の愛と、くだらなさと、大切なものが行き交う舞台となる予定です!!
客演陣もあり得ないくらいイケメンと美女で埋め尽くされております。
本当に有り難うございます。
どうしよう、綺麗所しかいないので劇団員は汚れ役なのか?!
それは観てのお楽しみ!

何と言っても20回目、
なかしまが第20回目を迎える自劇団は後にも先にもしろみそ企画だけだと思いますのでこの記念公演を是非とも観に来てくださいっ♪
言ってしまえば毎回記念公演なのですが!

あ、あと、前説ヒーローしろみそまんは今回本気です!
3年前にバージョンアップをして、前回は待望の主題歌が!
となるとあと、必要なものは一つだけ!!
さらに今回は前説のためにゲストを呼んでおります!!
こちらも楽しみにしてもらえれば!!
そんなこんなで20回目、「いつもの」しろみそ企画を宜しくお願い致しますっ!

そうそう、なかしま今回は他の誰よりも舞台上に居ます。


しろみそ企画第20回公演
「雪降り姫
〜雪見堂大合戦。境内は戦場だ〜」
■日時■2015年
10月31日(土)15:00/19:00
11月1日(日)12:00/16:00
(受付開始は公演時間の45分前、開場は開演の30分前)
※各公演の開演15分前に前説ヒーローしろみそまんを上演予定です。
※11月1日(日)の12:00の回は小学生未満のお子様もご覧になれます(お子様は無料です)
■料金■前売・当日共に 2,000円
■会場■大阪市立芸術創造館
■劇団HP■http://siromiso.zero-yen.com/
■ご予約■
http://my.formman.com/form/pc/2Kg2rc8OMjYxBYhH/

■あらすじ■
「雪降りの起源とされている雪降り寺。
その奥、雪見堂奥之院には雪の神様が祀られている」
古書にはそう記されていた。
しかし、足を踏み入れる事の許されない奥之院の内陣に祀られているのは
神ではなく鐘。黄金の鐘だと言い伝えられている。

そしてこの秋、200周年の法要で御開帳となる雪見堂奥之院。
はたして祀られているのは神なのか、鐘なのか。
雪見堂を代々護って来た一族と、
黄金の鐘を狙う忍者軍団、
そして平成の世に生きる妖怪たちによって繰り広げられる
境内活劇!

■スタッフ■
作・演出■なかしまひろき
舞台監督■いけじゅん
音響■大谷健太郎(BS-U)
SE■なかしまひろき
照明■里見理保(現代古典主義)
大道具■いけじゅん
小道具■なかしまひろき
美術■なかしまひろき
衣装■中野智佳子、中山明菜
アクション■あっくん
宣伝美術■なかしまひろき
写真■つじむらかずこ
グッズ■なかしまひろき
制作■あかさかさくら、鈴村智子
制作補佐■丸小野はるよ(劇団みゅーじかる.321♪)
進行■なかしまひろき

■キャスト■
あかさかさくら
中野智佳子
中山明菜
初沢タケシ
なかしまひろき

あっくん
茨木瑞眸
伊与田千世美(劇団Pinocchio)
魚水幸之助
岡田由紀
後藤啓太(東京ガール)
中平裕
古川智(羽々斬)
丸小野真穂
丸山貴世(ザ・パンタロンズ)
山本雅貴(ホネつき数珠'S)

前説ヒーローしろみそまんゲスト
小出太一(劇団暇だけどステキ)
           
          (敬称略・順不同)
posted by siromiso at 00:01| 大阪 ☀| Comment(0) | なかしまひろき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。