2016年12月29日

ベリーショートフリカエリ@24『ベリーショート』

年忘れだよ!
ベリーショート振り返り!

あと二話、あと二話なんです。
「あたい、この振り返りが終わったら、年越しするんだ」
↑フラグ立てときました。

先日ようやくクリスマス会が終わり、
のんびり、と思いきや、
案外のんびりできない年の瀬マジック。
なのに何故か換気扇の掃除をしてしまった年の瀬マジック。
ものすごく手先を使う職種なのに、
換気扇のカバー?の水洗いで指をサパーっと切ってしまい役立たずになってしまったこの年の瀬、
私は明日で仕事納めです。
みなさまいかがお過ごしですか。

仕事は明日で納めますが、
しろみそ企画のお仕事はまだ納められません!
年賀状!年賀状を三が日中に届けなくては!
↑既に元旦は諦めムード。

では、振り返りましょう。


24『ベリーショート』

​タケシ…初沢タケシ
人々…みんな
シンガー…玉岡マサノブ
ダンサー…みんな

7B836E23-E7E8-4935-9A06-987BC8D54049.jpg

階段から落ちて?倒れているタケシ。
通りすがりの人達があらどうしましょと
あたふたする中、目が覚める。
そして、号泣。

この背中押したらどうなるんだろうとか思っちゃうんだよう。
「押したの?」
押せなかったよう。
彼女の事が忘れられないよう。
「忘れてイイヨ」
何言ってんだよう。
「そんな時は、踊ろ!」

てな展開で、
やっぱり踊るタケシ。
最初にも踊ってたタケシ。

7EEBCDFC-F0D6-46A1-9B2D-8D05DD7D2B1D.jpg

そして、やっぱりトシちゃんなタケシ。
無駄にかっこいいダンサーズ(中平裕&中野智佳子)を添えて。

↑おしゃれ洋菓子みたいな「添えて」

​と、思いきやシンガー登場
C673A210-C7B2-420A-8A19-F906F98969DD.jpg

やっぱりうまい玉岡たまちゃん。
たまちゃんオンステージになるかと思いきや、
女子ダンサーズ登場。
(丸小野真穂、中山明菜、鈴村智子、いけじゅん、あかさかさくら)

この、女子ダンサーズ、
振付の真穂先生は、
「あなたたちはナツキさんです。最後にタケシさんにフワッと優しく手を差し伸べて、フワッと優しく何かを投げ掛けて下さい」みたいなことを仰っておられました。

「わたしたちは…ナツキ!」
俄然ヤル気をだす女子ダンサーズ。

真穂先生振付のこのダンス、
みんな本当に大好きで、
無駄にかっこいいダンサーズだけが踊ってる前半、
袖中では、女子ダンサーズが一緒に踊ってました。
全然かっこよくない、かっこいいダンサーズのダンスを。
タケシさんのパートを踊っている人は誰も居ませんでした。←

踊って、ナツキーズに優しさ貰って、
何かを踏み出せたタケシ、
振り返る

で暗転。です。

うん、良いフィナーレなんじゃない

と思いきや、もう1話あるんす。

あるんすよ。


25『切れかけの電球』 

タケシ…初沢タケシ
男…なかしまひろき

先ほど唯一踊ってなかった男が居た!
それは、なかしまーー!
この最終話の為だったのか。


ふらふらと歩いてくるタケシ。
ベンチに座ろうとすると1人の男がいる。
ジジジ…ジジジ…
あれ?これなんの音ですかね、
無言で視線を交わす二人。

ジジジ…暗転。「あっ」。

   終わり。

シュール!
なんちゅうシュールな終わり方。
深読み好きな方はどうぞお好きに深読みしてみて下さい。
無言&超ショート、そして「電球が切れる」というワンアクションなので、深読みし放題です。
どういう意味があったのか、
存分に深読んで、そしてどっかそこらへんで緑のジャージのなかしまを見かけたら、こんな深読みどうですか?と話しかけて下さい。
→ものすごく狼狽えると思います←


さて、
これで、
連載ブログ「ベリーショートフリカエリ」はおしまいです。
半年におよぶ長期間、読んで下さってありがとうございました!

しろみそ企画次回公演は
6月、
今度もベリーショートと同じくカフェ公演です。
会場は十三にある「カフェスロー大阪」という所です。
どのような形態の公演になるのか、などなど決まり次第お知らせ致します!
ぼちぼちブログも覗きに来てください〜

しーゆー

8DECAB0C-C1A2-4691-8EF8-2DCE051B683D.jpg
posted by siromiso at 02:13| 大阪 ☁| Comment(0) | あかさかさくら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。