2017年01月02日

新年ですね / いけじゅん

DSC_0289.JPG
あけましておめでとうございます。
今年もしろみそ企画共々、どうぞよろしくお願いいたします。

長野の実家ではタンポポが咲いてました。
まだ寒いのにねぇ。

年末年始の地元の風習に、
大晦日に鰤の酒粕汁を頂く、というのがあります。
鰤は出世魚なので、新年の発展を祈って、という意味があるそうです。確か。
昔は酒が嫌いだったので嫌々食べてました。
今は美味いな、と思います。

元旦の朝には、まず最初に黒豆→栗→干し柿と食べなければならない、というのもあります。
『マメ(豆)にクリクリ(栗)、書き(柿)取るように』
と言って、
『マメによく働いて、勉学に励むように』
という意味があるそうです。確か。
私は黒豆も栗も柿も苦手だったので、この行事が嫌で嫌で。
柿は今でもイヤ。

地元の風習に、と言ったものの、
地元の他のお宅でもそうなのかはよく知らないけど。

大阪でもこういう風習があるのかしら?
posted by siromiso at 16:51| 大阪 ☁| Comment(0) | いけじゅん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。