2019年06月21日

ラスト!■しろみそ企画第27回公演「くゆり」輝きランキング4位と5位!

いよいよランキング最後となりました!
残り2枠発表します!
まさかの朝更新です。うっかり日付変わってました(汗)


●輝きランキングとは?●
アンケートのチェックボックス「誰が輝いていましたか?」を集計させていただいた結果です。
役どころや見せ場など、そもそもが平等ではない状態でのランキングですのでそこはご容赦下さいませ。


では4位と5位を発表します!
4位5位とは言え前3つがスタッフワークなので実質ここに入った役者さんが1位みたいな所でもあります!


では第5位からーーーっ!
ダラダラダラダラダラダラ・・・・・ダンッ!!
第5位。58票!

IMG_20190621_044446.jpgIMG_20190621_044435.jpg
たまゆら/こうめさんでしたー!

しろみそ企画初登場です!
かわいい!けどだけじゃない。

IMG_20190621_044733.jpgIMG_20190621_044743.jpg

アイドル業も忙しく、なかなか稽古に参加出来ない時期もあったのですが、
その分、「稽古場に来るまでに作ってくる」方でした。
役者なんだから当たり前だろ、と言われそうですが、
「まだ本がラストまで上がってないんで」「人そろってからー」「いまひとつ解らないんでー」等々、
当たり前が当たり前に通っていない事もあるのです。
脱線しましたね。
はい、大国の女王様です。

IMG_20190621_044902.jpg

つむがた等には姫様と言われていたのですがどの経緯で女王になったのか。
王族は土地の神様が見える設定でしたが大国の狐が見えたのはたまゆらではなくやしろでした。
何故やしろなのか。
シーンでも「本当はやしろ、お前が、」なんて言われてますが
経緯を書くかどうか凄い悩んだのですが設定だけで見えると踏んだので書かなかったです。
なのでここでも書きません←

「何故私なのだ」と自身の地位を憎んでもいたが、やしろの思惑に惑わされていると見せかけて、
亡き母の築いた国とつむがたのそばに居たい姫様でした。

IMG_20190621_044754.jpg

偽りの姫君。そんなもの家族同様に接してきたならば最初から解ってたんだろうな。
解ってるけど迷いながらもそこに居るんだろうな。
最後までやりきって頂きました!!

IMG_20190621_044826-3dc8d.jpgIMG_20190621_044610.jpg
有り難うございました!
またスケジュールが許せば出演してもらいたいなぁ。




それではいよいよラスト!
第4位!
ダラダラダラダラダラダラ・・・(ドラムロール)
しろみそ企画第27回公演「くゆり」輝きランキング栄えある第4位はーーーっ!!

ダンッ!!
61票 
IMG_20190621_044620.jpg
くゆり/あかさかさくら


でしたー!!
良かった!
だってタイトル「くゆり」だもん、圏内には入ってて欲しいところでした。
なかしまの台本、主役は回しか周りに流されるだけで結構スポット浴びないことが多いので
「主役は一番取れない」と言うジンクス、
と言うか「主役に一番を取らせない委員会」と言う物があって、
一時期は中山、あかさか、なかしまで互いに殺しあっておりました。
が、今回はスタッフワークにやられました。
因みに前回は若木さんが中山1位を阻みました。
恐ろしいで。取らせない委員会。

IMG_20190621_044644.jpgIMG_20190621_044717-345e7.jpg

そんな事はさておき、
舞台図面出したときに「あ、死ぬなこれ(階段的な意味で)」と言っていたあかさかさんでしたが
まだ元気にしているので良かったです。
ちょっと体力的にしんどい美術でしたよね(汗)

IMG_20190621_044458-23f78.jpgIMG_20190621_044838.jpg

芝居は観て貰えてたら特に何も言う事なく。
本もそこそこ掘り下げて書いたつもりですので。
謎は「毘古名の息子?」「くゆりは箭田の子なのに箭田以外の神様も見えたのは何で?」くらいだと思うのですが。

IMG_20190621_044850.jpg

ただただ沼の神様を信じてた少年が国の争い事に巻き込まれて、
土地の神様が同行してるにも関わらずただただ流れに揉まれて、結局何も出来なくて。
国同士の争いを止めた事と、
くゆりの為に死んだ姉の体に入っていた土地の神マツリに「お前は早くそこから出ろ」と言えた事くらい。
姉の死を受け入れる瞬間、と言うよりも命を削りながら人間に入り続けるマツリに対して「マツリさま」ではなく「お前」って言ったところでくゆりの物語は終わりをつげたのですが。

IMG_20190621_044631-b6fee.jpg
メイン級の役の殆どが陰鬱な設定なので一時はどうなることかと思ってましたがチラホラと良い感想も頂いて、少し胸を撫で下ろしました。

お客さんに楽しんで貰えた公演の一つになれていたら嬉しいのですが。
観に来て下さったお客様と
沢山の仲間たちで公演を終えることが出来ました。

IMG_20190621_044549.jpg

くゆり〜その主、汽水の沼に揺蕩うて〜

本当に有り難うございました!



■第27回公演「くゆり」輝きランキング■
第1位 70票 脚本  
第2位 68票 衣装/中山明菜、中野智佳子
       殺陣/古川智さん 
第4位 61票 くゆり/あかさかさくら
第5位 58票 たまゆら/こうめさん
第6位 56票 ダイコ/茨木瑞眸さん
第7位 55票 毘古名/若木志帆さん
第8位 54票 七業之尊/なかむらまこふさん
第9位。47票 マツリさま/前田夏季さん 
第10位 45票 かよしの/中山明菜
       小夜鳴(さよなき)/内田竜輔さん
       陣羽/太田裕介さん

posted by siromiso at 05:28| 大阪 | Comment(0) | 輝きランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。